Home > 名古屋のチャペルについて > 幼いころからの理想であったチャペルウェディングを名古屋で実現

幼いころからの理想であったチャペルウェディングを名古屋で実現

 これから結婚を控えるカップルにしてみても、特に幼いころから花嫁になることに対して憧れの強い女子にしてみたら、名古屋のチャペルウェディングはまさに憧れの挙式スタイルです。荘厳な雰囲気で行われるのがチャペルウェディングであい、ホテル併設のチャペルや結婚式専門式場併設のチャペル、ほかにも教会などを会場としています。儀式においてはベールダウンや、花嫁が憧れるバージンロードもあるので、こうしたことを大事にしたいカップル、花嫁にも人気が高いです。実際に挙式会場となるのは日本国内であっても、チャペルはまるで海外の建物の様な建築物で設計されているので、海外の映画のワンシーンを実現するような素敵なシチュエーションになります。この日ばかりはカップルが、とりわけ花嫁が主人公になりますから、海外人気女優さながらの輝きで、チャペルウェディングの主演女優のように美しさを放つ日です。

 常駐の牧師などは特にはいないものの、チャペルウェディングをする会場は、結婚式場やホテル敷地内に設けられている、施設チャペルを利用して挙式は執り行われます。牧師は結婚式場やホテルが契約をしており、挙式の際には司式が行われ、海外の様なハッピーウェディングをすることが可能です。知り合いに牧師がある場合なら、直接依頼をしたうえでの司式というケースもあります。カップルで教会式の挙式をする場合は、こうしたチャペルウェディングの形式がスタンダードです。チャペルでの挙式は親族はもちろん参加をしますが、それ以外に友人たちも参列をしやすいスタイルになります。結婚式場やホテルのチャペルでは祭壇設置がありますが、どの場所によってガーデンウェディングや、アトリウムウェディングなどにも分類をされるものです。キリスト教式といっても宗教が色濃く出ることはないですし、歌の演出では聖歌隊も登場することもあります。

 名古屋のチャペルで二人らしい挙式にするためにも、会場選びをする際にはお互いに意見を述べ合うこと、大切にすることを話し合うことです。どんな結婚式を挙げて新しい人生の幕開けとしたいのか、まずはパートナーとなぜ結婚をするかを話してみます。あまりにも真正面から向き合う問いかけですが、結婚をする理由をお互いに明確にすると、二人で挙げたい挙式スタイルをイメージとして持ちやすいためです。利用の挙式スタイルのイメージがわかれば、それに適した会場の条件も出てきますし、再度結婚への前向きな心も生まれますし、互いの親へのあいさつなども考え始めます。ブライダル業界は常に同じではなく、変動も激しい世界と流れがありますので、挙式スタイルも最新状況を把握することです。流行りの挙式会場やスタイルも、今はさほど人気が無いこともあるので、ウェディングプランナーや結婚情報サイトからも、新しい情報を入手します。

次の記事へ