Home > 名古屋のチャペルについて > 美術館のような佇まいに包まれての名古屋チャペルウェディング

美術館のような佇まいに包まれての名古屋チャペルウェディング

 まるで美術館の様な味わいのある名古屋のチャペルのでウェディングであれば、厳粛なる中での挙式には永遠の祝福が捧げられ、一生の美しい思い出として記憶に残ります。いくつもの種類がある名古屋のチャペルですが、数々のアート作品の展示があるような、美術館みたいな佇まいのチャペルを選ぶことで、静謐な空気の中でのセレモニーが可能です。マカなバージンロードを父親の手にひかれて歩く花嫁の姿、パイプオルガンや聖歌隊の歌声の中で、愛を誓う二人のみならず、ゲストたちの感動も大きなものです。絵画やステンドグラスなどの芸術品にも見守られて、祭壇中央にまでゆっくりと進むそのシーンだけでも、感極まる時間になります。清らかな聖歌隊の歌声や、オルガンやチェロなどの奏でる讃美歌の旋律など、二人への祝福とともに、そこにいる誰もが心に残る挙式です。

 花嫁にも大人気なのが、名古屋の大聖堂チャペルでの挙式であり、人生最大のビッグイベントの結婚式で、思い切り注目を集めることができます。重圧感がある異空間で、西洋の昔ながらの伝統を守る儀式の挙式を行うことが出るのが、大聖堂チャペル最大の魅力です。光が差し込むステンドグラスは、自然の光によって表情を変えることになりますし、ロングトレーンを引き長いバージンロードを歩く姿は、さながら映画のワンシーンになります。人生最大級にドラマチックなチャペルウェディングをしたいなら、大聖堂チャペルのウェディングがその希望を叶えてくれる方法です。名古屋の大聖堂チャペルウェディングはまさに正統派の、ゴージャスでクラシカルな挙式になります。モダンチャペル教会はデザインが洗練されていて、そこは教会ですがさらにおしゃれですから、スタイリッシュな空間でのチャペルウェディングモ可能です。教会は空間の持つ雰囲気に重きを置いて建築されるデザインですから、カップルの個性を発揮しやすく、招いたゲストの危篤にも残りやすい挙式になります。

 名古屋ではホテルや専門式場併設のチャペルウェディングを選択もできますし、ウェディグフェアへの参加も可能です。人生のパートナーであるカップルが愛を誓いあい、たくさんのゲストたちに心からの祝福をされて、満足な幸福感をわかり合うことができるのが、チャペルウェディングの醍醐味でもあります。二人が一生忘れることのできない、心からのハッピーに満ち足りた本物のウェディングを、チャペルでの挙式は叶えることができますし、創り上げることが可能です。いくつもの素敵なチャペルを探すことができるのも名古屋であり、グラスアートの輝きに包まれたチャペルや、テーマを光とするテーマなど、さまざまな個性を持つチャペルがあります。自然で温かい光の差し込むチャペルでの挙式は、幸せな二人の門出を祝福をしますし、美しい輝きに導かれて、ゆっくりと歩むバージンロードにオルガンの音など、幻想的な空間での挙式です。

次の記事へ